アイフルの在籍確認、電話以外の方法は使わないほうがいい?

アイフルの在籍確認を電話以外でしたらどうなるの?

アイフルの審査で在籍確認を電話以外の方法でしてもらうことは、メリットだけではないのが現実です。

まじか!

 

電話以外の方法は書類での在籍確認です。

 

アイフルでは電話以外の方法として書類で在籍確認をとる手段がありますが、
勤務先に電話がかかってこないということ以外にメリットはありません。

 

在籍確認を電話以外でしたときのデメリット

限度額を下げられる可能性がある

下げられる

これが最大のデメリットだと思います。

 

これからアイフルでキャッシングしたい!と意気込んでいる時に
電話以外の方法で在籍確認をしたばっかりに限度額が下げられるかもしれないのは
管理人的には癪にさわります。。。

 

なんか伸びしろをちょん切られた気分で嫌なんですよね。(笑)
切られた気分

 

まぁ、これは可能性なので絶対ではないですが、電話で普通に在籍確認してもらうよりは
限度額が下がる可能性が高いのは事実です。

 

提出書類が用意できなければ、審査に落ちるかもしれない

在籍確認を電話以外の方法で行うには、書類での在籍証明が絶対なので
もしも必要な書類を用意できないとなれば審査に通ることができないかもしれません。

書類提示

 

アイフルは電話での在籍確認ができる場合、
アイフルでの借入希望額が50万円以下、
他社からの借入とアイフルの借入限度額が100万円以下なら
本人確認ができる書類の提示のみでいいです。

 

運転免許証や保険証、パスポートなどのいずれか一つあればいいんです。
運転免許証

 

しかし、書類で在籍確認をしてもらうには
本人確認証の他に、直近の給与明細か会社が発行してくれた健康保険証がいります。

 

どちらも会社名とフルネームが入っていることが条件です。
会社名とフルネームが同じ書類に入っていないと在籍は証明できないので、ここは外せません。

 

書類がすぐ手元にあるならオッケーとして、もしすぐに用意出来ないなら
やはり電話での在籍確認を取ってもらったほうがいいかもしれません。

 

限度額あまり高くなくてよくて、書類が手元にある人は書類審査でもいい?

あんまり高額で融資を希望していない人、すぐに書類が手元にある人なら
電話以外の方法で在籍確認をしてもらう価値があるかもしれません。

 

なんだかんだいって会社に電話がかかってこないのは助かりますから。

 

電話確認

でも限度額を出来る限り高くしたい、書類がすぐにない人なら
素直に電話で在籍確認をとってもらったほうが最短でキャッシングできます。

 

在籍確認の電話、融資額、スピードなにを求めているかによっても変わると思うので
状況に合わせてどちらにするか選んでみるといいでしょう。

 

>>トップページに戻る